忍者ブログ
你,我从来所爱的黑暗,我爱你甚于爱火焰
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生れ落ちた罪 生き残る罰 私という存在
一瞬のトキメキ 永遠のさよなら いつか許してください

とめる言葉も聴かずに 陸に上がってしまった
鯨の物語 風が覚えてた
新しい世界へと 胸躍らせたのでしょう
口笛を吹きたい気分だったのでしょう

海の果ては空に続くのに
星に一番遠いこの陸から何を見てたの

大人になる罪 老けてゆく罰 私という存在
一瞬のキラメキ 永遠の空白 いわれ無き運命ね
身動きもできない

鯨が絶望した 捨てていったこの場所で
私は生きている やりきれなくなるわ

優しい記憶に触れようとして
私の指先はひどく切り裂かれているの

出会ったのも罪?恋したのも罰?あなたという存在
胸を締め付ける 狂おしい傷
この私にください 痛いほどいいの

気持ち裏腹で意地悪な私
嫉妬を隠せない惨めな私
隣の恋人 妬んでる私
自分愛せない私

大きな海に抱かれてみたいのよ
時折 水面に顔覗かせて
月を眺めて歌を歌う
傷ついた鯨と一緒に

覚えておいてね 私のことを
遠い空まで届くの
愛した真実 無くした事実
ささやかなる落日

生れ落ちた罪 生き残る罰 私という存在
一瞬のトキメキ 永遠のさよなら まだ許さないのかな?
伸ばす手はどこへ

生而堕落的罪,苟活残存的罚,这就是我的存在
一瞬的心动,永远的离别,未来的某天,请宽恕我

清风曾经记得
不顾劝阻的言辞登上了陆地的鲸鱼的故事
对于来到了崭新的世界,曾经心潮澎湃吧
简直想要吹起口哨,曾经是那种心情吧

海洋的尽头明明连接着天空
可在离群星最远的这片大陆上
究竟曾在凝视着些什么呢?

成长的罪孽,变老的惩罚,这就是我的存在
一瞬的闪耀,永远的空白,这就是无常的命运
甚至无法得到自由

鲸鱼已经绝望,在它抛下离开的这个地方
我还活着,纷至沓来的事情渐渐让人感到无法忍受

即使想要触碰温柔的回忆
我的指尖也早已满是龟裂伤痕

相遇难道也是罪过?相恋难道也是责罚?这就是你的存在
请给我留下狠狠揪心的狂烈伤痕
越痛越好

与真心实意相反摆出恶人样貌的我
无法掩饰嫉妒的可悲的我
妒忌着邻家恋人的我
无法去爱自己的我

想要被广邈的海洋抱在怀中
时而将脸孔露出水面
与受伤的鲸鱼一起
眺望着月亮歌唱

请记住吧,关于我的一切
直到遥远的天空尽头
曾经爱过的真实,曾经失去的事实
还有渺小的落日

生而堕落的罪,苟活残存的罚,这就是我的存在
一瞬的心动,永远的离别,仍然没有得到宽恕吗?
伸出的手,究竟伸向何方

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Aristotle On Poetry and Style HOME Opus
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
此身非我有
HN:
淇奥
性別:
非公開
自己紹介:
Don't try to fix me
I'm not broken
近乡情更怯
楼高四面风
杏花疏影里
穿林打叶声